読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佑二郎の納得のいく諭告

佑二郎のブログ

難儀、あるいはターニングポイント と捉えることもできるのではないだろうか。

佑二郎です、民主党は反ウォール街を標榜するエリザベス・ウォーレン上院議員ら左派が主導権を握り、左傾化が進むのですか。
米国の政治システムの将来には懸念を覚えている。
米国における二大政党制の将来はひとえに両党が普通の人々にどのように応じるのか、ということについて再度、自らを作 り直せるかどうかにかかっている。
それは選挙活動においてお金の力に負けないことを意味している。
共和党は大統領だけでなく、上下両院、そして多くの州知事のポジションもコントロールする。
やがて最高裁判所においても多数派を占める。
一つの政党がすべての部門において連邦レベル、そして州単位でも多数派となることは初めてのことだ。
それゆえ、共和党が自らを再定義することは難しい。
彼らの未来はひとえにトランプ氏が成功するか否かにかかっている。
民主主義は最悪の政治形態である。
ただ、これまで試されてきた、いかなる政治制度を除けば……。
英国の宰相、ウィンストン・チャーチルが言い残した名言の真意は、独裁主義や共産主義社会主義軍国主義よりも 民主主義は優れているということだ。
同時に、チャーチルが言うように民主主義も決して完璧ではない。
だからこそ、人類社会は日々、丹念にこの社会システムを守り、精査し、向上させなければならない。
トランプ米政権の発足は一見すると、そうした動きに逆行するかのようでもある。
しかし、グローバリゼーションと技術革新が進み、民主主義2.0とも呼ぶべき、新たなステージに先進民主主義の各国が足を踏み入れた今、トランプ現象は米国を実験場として民主主義が更に一皮むけるための難儀、あるいはターニングポイント と捉えることもできるのではないだろうか。
本日のインフォーメーション、「和牛の通販」についてのお友達サイトをご紹介します。
和牛通販
牛肉の国産和牛の中でも、外国の方に特に人気が高いのが“神戸ビーフ”です。
神戸牛専門通販サイト『神戸牛ドットネット』さんの中で一番のお勧めは、サーロインステーキです。
黒毛和牛専門の通販サイト『うしげん』さんといえばローストビーフが超有名。
私が「うしげん」さんを知ったのは、日経新聞主催、料理研究家が選ぶ、お取り寄せディナーで全国5位に輝いたのがきっかけなんです。