読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佑二郎の納得のいく諭告

佑二郎のブログ

来館者は館内を見終えてからも周辺を散策して楽しめるわけだ。

佑二郎です、イオネスプラス本来の電位治療器としての機能・効能に関しても、良い口コミが非常に多く見られました。
しばらく使用してみないとなかなか効果が実感できない製品って、どうしても半信半疑になって続かないものですが、こういったレビューで既に体感している方の体験談があれば信憑性がありますよね。
効果を疑って使わずじまい、といった心配もこれでありません。
「一般的な家庭用電位治療器は、通常10万円前後なので、その高い機能・効能から考えてみれば、イオネスプラスはリーズナブルといっても良いのではないでしょうか」
といったご意見も多数見られましたよ。
イオネスプラス
では気分を変えて、ニュースからピックアップ。
すみだ北斎美術館はそんな代表作に加え、100年以上行方知れずだった幻の肉筆画隅田川両岸景色図巻など1800点近くを所蔵する。
常設展では30回以上も名前を変えた北斎の各期の代表作を展示。
海外の技法を取り入れるなど、実験精神にも富む北斎の作風の変化を追える。
墨田区が同美術館を設けたのは、ここが北斎ゆかりの地だから。
数え年で90まで生きた北斎は93回引っ越しをしたと伝えられるが、その大半を過ごしたのは墨田区だ。
北斎が残した絵を研究者や収集家などからこつこつと集め、企画してから30年ほどでよ うやく開館にこぎ着けた。
初年度に20万人を見込んでいた来館者数は開館2カ月で10万人を突破する盛況ぶりだ。
北斎の世界を楽しむ仕掛けが随所に施されているところにも人気の秘訣がありそうだ。
まずは照明。
どの作品も淡い照明を受けて薄闇に浮かび上がったように見える。
浮世絵は江戸時代から行灯で照らして楽しまれてきたというから、当時の人たちと同じように幻想的な雰囲気を味わえる。
今風の工夫を感じられたと好評なのが4Kディスプレーでの展示。
富嶽三十六景の作品も、この最先端のディスプレー技術を活用すれば、拡大表示も自由自在だ。
そもそも浮世絵は北斎のような絵師が書いた下図を基に、木版に彫る彫師、色を調整して紙にすり込む刷師のチームワークで表現 される。
拡大表示で細部まで鑑賞できれば、これまでにない浮世絵の美しさを体感できる。
北斎墨田区のかかわりや、区内を描いた作品もある。
同区と特に縁のある場所をエピソード付きで紹介する案内地図も配布する。
来館者は館内を見終えてからも周辺を散策して楽しめるわけだ。

多くのメディアやマスコミははこれを大衆扇動だと非難した。

佑二郎です、トランプ氏は今でもそれなりの理由で、共和党幹部を通さず有権者に直接語りかけられると信じている。
党幹部らはおじけ付いているように見える。
急進的な財政再建論者で、最近まで包括的な移民制度改革を支持していたライアン下院議長も、慎重に見積もれば100億ドルとされる国境の壁の建設費を前もって手当てするため、議会は大統領に協力すると 話した。
もっとも、いずれ議員らは問題にし、支出に対する議会権限を行使し始めるかもしれない。
非営利団体や権利擁護団体などの反対勢力は、トランプ氏が打ち出す政策を初めから法廷闘争に持ち込もうとするだろう。
その意味では、一部の大統領令が曖昧さを残していることは問題だ。
例えば、オバマケアの廃止では、国民などの負担軽減を命じているが、具体的ではない。
字面上は、国民に医療保険への加入を強制するのをやめるよう政府に指示している。
ところが、もっと安くて充実した代替策をつくるというトランプ氏の人気公約を実現するうえで、財源をどうするかについては何も触れていない。
楽観派は政権幹部として指名された経験豊かで著名な元将校や実業家らが、トランプ 氏の暴走に歯止めをかけるだろうと期待する。
ただ、同氏の側近中の側近でなければ、幹部といえども寝耳に水ということもありそうだ。
トランプ氏は支持者が何を求めているかを、自身に批判的な人々よりよく心得ている。
20日の連邦議会議事堂前の就任演説では、産業の空洞化と犯罪により機能不全になってしまったという米国を復活させると誓いこの米国の殺りくはこの場所で、たった今、止まると述べた。
共和党員を含め、多くのメディアやマスコミははこれを大衆扇動だと非難した。
さて、「アルファード用シートカバー」に関するこんな情報を発見!!シャアしたいと思います。
アルファードシートカバー取り付け工賃
購入したシートカバーをアルファードに取り付ける作業を自分で行えば、取り付け工賃はかかりません。
アルファードの内部の複数の椅子にシートカバーかぶせる場合には、まず作業しやすい場所から始めるのが効率的です。
空間が周囲にある椅子の方が作業しやすくなります。
また作業をする際には指を保護するものをはめておいた方が、指を傷付けず安全に作業ができます。
全体の作業の方法としては椅子の各パーツにそれぞれ別々にシートをつけていくという流れになり、必要に応じてパーツを取り外しながら作業を進めます。

難儀、あるいはターニングポイント と捉えることもできるのではないだろうか。

佑二郎です、民主党は反ウォール街を標榜するエリザベス・ウォーレン上院議員ら左派が主導権を握り、左傾化が進むのですか。
米国の政治システムの将来には懸念を覚えている。
米国における二大政党制の将来はひとえに両党が普通の人々にどのように応じるのか、ということについて再度、自らを作 り直せるかどうかにかかっている。
それは選挙活動においてお金の力に負けないことを意味している。
共和党は大統領だけでなく、上下両院、そして多くの州知事のポジションもコントロールする。
やがて最高裁判所においても多数派を占める。
一つの政党がすべての部門において連邦レベル、そして州単位でも多数派となることは初めてのことだ。
それゆえ、共和党が自らを再定義することは難しい。
彼らの未来はひとえにトランプ氏が成功するか否かにかかっている。
民主主義は最悪の政治形態である。
ただ、これまで試されてきた、いかなる政治制度を除けば……。
英国の宰相、ウィンストン・チャーチルが言い残した名言の真意は、独裁主義や共産主義社会主義軍国主義よりも 民主主義は優れているということだ。
同時に、チャーチルが言うように民主主義も決して完璧ではない。
だからこそ、人類社会は日々、丹念にこの社会システムを守り、精査し、向上させなければならない。
トランプ米政権の発足は一見すると、そうした動きに逆行するかのようでもある。
しかし、グローバリゼーションと技術革新が進み、民主主義2.0とも呼ぶべき、新たなステージに先進民主主義の各国が足を踏み入れた今、トランプ現象は米国を実験場として民主主義が更に一皮むけるための難儀、あるいはターニングポイント と捉えることもできるのではないだろうか。
本日のインフォーメーション、「和牛の通販」についてのお友達サイトをご紹介します。
和牛通販
牛肉の国産和牛の中でも、外国の方に特に人気が高いのが“神戸ビーフ”です。
神戸牛専門通販サイト『神戸牛ドットネット』さんの中で一番のお勧めは、サーロインステーキです。
黒毛和牛専門の通販サイト『うしげん』さんといえばローストビーフが超有名。
私が「うしげん」さんを知ったのは、日経新聞主催、料理研究家が選ぶ、お取り寄せディナーで全国5位に輝いたのがきっかけなんです。

厳しい選択をしないといけない時がやって来る。

佑二郎です、家全体なら扱いにくい素材であっても、一つの家具としてならメンテナンスもそれほど難しくありませんし、大きなものを取り入れることによって、部屋の印象を大きく変えるという事も可能になります。
昔の温かみのある暮らしを実現したいなら、是非、こうしたところから古材を取り入れていくようにするとよいでしょう。
できるだけ部屋のメインとなる部分に、こうした古材のものを取り入れていくと影響力も大きくなります。
この古材の家具には不思議な魅力があって、1点置くことによりお部屋の雰囲気が断然モダンな空間に様変わりするのです。
好みのものを使えば、温かみのある暮らしを作り出すことに大きく役立ってくれるはずです。
かなり値段も影響力も大きくなるものなので、妥協せずにじっくり選ぶようにするのがコツです。
古材家具
では気分を変えて、ニュースからピックアップ。
オプジーボは100ミリグラムで73万円。
体重60キログラムの患者が1年間使うと薬剤費は約3500万円になる。
世間の批判もあり、薬価改定の時期を待たずに異例の大幅値下げが決まった。
オプジーボのような薬の登場に制度が合わなくなったのではないか。
販売元の小野薬品工業の相良暁社長は11月の決算会見でこぼした。
製薬会社には多額の研究開発費を回収しなければ新薬を生み出せないという不満が広がる。
超高額薬はオプジーボだけではない。
ファイザーのパルボシクリブ、米ジョンソン&ジョンソングループのダラツムマブ なども米国で月100万円以上かかる抗がん剤だ。
国立がん研究センターによると30品目以上の米国発の第2、第3のオプジーボが上陸する可能性がある。
国民皆保険制度が発足したのは1961年。
超高額薬の登場を誰も想定していなかった。
当時、最も深刻な病気は結核などの感染症で、薬も安く造れた。
超高額薬も月数万円程度からの自己負担で利用できるのが日本の医療制度だ。
大西さんは多額の税金を使い申し訳ないと話す。
生きたいという欲求と、それに応える薬や技術の開発を止めることはできない。
薬も自助の領域を広げる余地がある。
目の乾きを補う目薬、下痢止めなど4種類6成分について、健康保険組合連合会は病院や薬局で医療保険での処方をやめた場合の試算をした。
保 険給付の削減効果は約1500億円。
いずれも類似の効能を持つ大衆薬がある。
オプジーボはやがてやって来る超高額薬時代の入り口にすぎない。
どんな薬でも等しく税や社会保険料を使い続けるのか、財政を守るために何らかの歯止めを設けるのか。
世界に冠たる皆保険を巡り、厳しい選択をしないといけない時がやって来る。

官製春闘は4年をめどに終了したほうがいい。

佑二郎です、年功序列で少しずつ基本給やボーナスを上げ下げする仕組みでは、成果を出した人や若年層に報いきれない。
優秀な人材の獲得に知恵を絞る企業と政労使の間には認識のズレがある。
副業の自由化など社内の改革を進めるグループウエア大手のサイボウズ
従業員の賃金は市場価値で決める。
今年度から新卒社員に数万円の差がつく給与体系を導入した。
ITスキルの違い、内定の数などが尺度だ。
担当の松川隆は納得感ある賃金体系が社員の満足度を高めると説く。
アイリスオーヤマの開発者 は成果がすべて。
成長分野と見込む家電開発では、大手メーカーからの技術者約20人に年俸制を敷き、成果で処遇を決める。
三洋電機出身の犬飼正浩は加熱調理器で計画比2割増の売り上げを記録した。
当たれば厚遇、売れなければ契約打ち切りの1年勝負。
犬飼は緊張感を持って目の前の仕事に取り組むと話す。
戦後日本企業は終身雇用を前提に年功序列型の賃金で正社員に報いた。
経営が順調で温かな労使関係を維持できるなら、毎年少しずつ賃金を上げるやり方でもいい。
だが、事業規模や知名度では生き残れない。
民間は時間でなく成果で報いる手法に向かいつつある。
成果が大きければ、20代の若者に高給を払ってもいいだろう。
働き過ぎへの注意は必要だが、それが企業の成 長への近道になる。
前例踏襲の労使交渉、横並びの賃金体系では高度人材はなかなか育たない。
政労使が話し合うべきは時代に即した労働者への報い方ではないか。
一律の労働者保護では強者が伸びず、成果なくもらいすぎる悪平等も生む。
賃上げの空気しかつくらない官製春闘は4年をめどに終了したほうがいい。

損害賠償を求めて提訴される恐れもあると話している。

佑二郎です、情報セキュリティー大手のトレンドマイクロは16年はランサムウエア攻撃が急加速したと話す。
メール本文に記されたリンク先のウェブサイトにアクセスすると感染するタイプと、添付ファイルを開くと感染するタ イプがあるという。
同社が把握する国内企業の被害件数は16年1~9月に2090件に達し、15年の年間被害件数の3倍以上に拡大した。
今回の調査ではすぐに対応し被害はなかったが社長名をかたった成りすましメールがあったとの声もあった。
幹部や取引先を装った偽メールで金銭詐取などを図るビジネスメール詐欺の攻撃とみられる。
サイバー攻撃を受けた事実を社外に明らかにした企業に、どのような公表・通知方法をとったかを複数回答で聞いたところ監督官庁に連絡したが24社で最も多く、顧客など被害者に個別連絡、捜査当局に被害届や告訴・告発状を出したと続いた。
記者会見や自社ホームページなどで公表したのは9社だった。
公表を見送った企業は理由として被害がなかった、被害は社 内情報のみだったため、社外には明らかにしなかったなどとした。
経済産業省は15年12月に公表したサイバーセキュリティ経営ガイドラインで、攻撃に緊急対応する専門チームCSIRTの設置を求めている。
設置したは34%、設置を検討中が39%で、合わせて7割超の企業が着手していた。
サイバー攻撃に詳しい高取芳宏弁護士は中小企業も含め、企業はいつか必ず攻撃されると思って備えるべきだと指摘。
対応の甘さから情報流出などを招くと、株主や取引先に過失を問われ、損害賠償を求めて提訴される恐れもあると話している。
本日のインフォーメーション、「キュットスリムプロ」についてのお友達サイトをご紹介します。
キュットスリムプロ
この価格は、かなり嬉しいお値段ですよね。
さらに、1世帯1回の注文で2枚まで注文をすることができるんです。
さらにさらに、カラーやサイズを自由に組み合わせることもできるんです。
これは、見逃せませんね。
例えばブラックのSサイズとオークルのLサイズで注文されても良いですし、ホワイトのMサイズとLサイズでもOKですので、お友達同士や親子、姉妹などでの購入もおすすめです。

ワシントンのどぶさらいをしろ!と方針を撤回した。

佑二郎です、昨年11月の選挙の結果、この1月からねじれが解消することで、トランプ氏の政策がスムーズに実現する条件が整った状態だ。
今回も共和党支配が続くうちは、オバマ政 権の政策を覆す余地がある。
イランが核開発制限の約束を守れば米欧が経済制裁を解除するというイラン核合意についても、トランプ氏、共和党ともに撤廃で同調する。
しかしトランプ氏と共和党内の意見が対立する点もあり、火種を残すことになりそうだ。
オバマ政権が実施したサイバー攻撃に関する対ロ制裁は、マケイン上院軍事委員長ら対ロ強硬派が多い党内で支持が強い。
閣僚に親ロ派を指名するなどロシアとの関係改善を図るトランプ氏が制裁解除に動けば、議会との対立は必至だ。
ロシアのプーチン大統領は制裁への報復を留保し、トランプ次期政権の出方を注視する。
トランプ氏は1兆ドル規模のインフラ投資を掲げている。
民主党の一部がこれに賛意を示すものの、財政悪化を懸 念する共和議員の一部が反発している。
トランプ氏が示す環太平洋経済連携協定北米自由貿易協定などの貿易協定の撤廃にも、党内に異論がある。
ただトランプ氏は劣勢とされた下馬評を覆し大統領選に勝利した勢いに乗って、強気の姿勢を崩さない。
議会が取り組むべきことが多いなか、議会倫理局の権限を弱めることが本当に最優先課題なのか。
トランプ氏は3日、ツイッターへの投稿で議会を批判した。
下院共和党は議員の不正行為を調査する議会倫理局の権限縮小案を2日に承認していた。
ワシントンのどぶさらいをしろ!と政治腐敗改革を強調するトランプ氏に押され、下院共和党は投稿の数時間後、方針を撤回した。
ではでは、最後は「喪服」の情報で〆ます。
喪服
マナーとはどのようなものかというと、まず男性はブラックフォーマルの黒スーツに白ワイシャツ、黒ネクタイに黒靴下、バッグや靴も黒で統一します。
女性の場合も黒のスーツまたは黒ワンピースのツーピースで、スーツはスカートが主流です。昔はパンツスーツもNGでしたが、今はパンツスーツのブラックフォーマルも増えています。
そして黒のストッキングにバッグも靴も黒で統一しますが、デザインに普段来ているスーツやワンピースに加えて条件が存在します。